2006/07/01

W杯準々決勝:1日目感想

結構空いてしまいましたが,感想。

ドイツvs.アルゼンチン 
地元サポーターを味方につけた力強い攻撃と激しいプレスのドイツvs.リケルメを中心にどこか90年代の香りのするアルゼンチン。
いやぁ、この試合は最高でしたな。
先に最終的な感想を言うとやはり自国開催は凄く有利!!

試合はといえばドイツはいつも通りのスタメン。
方やアルゼンチンは、テベス、コロッチーニを先発に起用。
試合の時点で地元の力にすでにペケルマンは屈してたのかも…

なんかダラダラ書くと凄く長く書きそうな試合なのでまとめ的に書く。

中盤で潰し合いの前半
前半(というか、リケルメが下がるまでだが)はドイツ(特にフリングス)がリケルメを徹底的にマーク。マークというか力で潰してましたな。
ドイツもアルゼンチン相手だからか、そこまで前には出ず中盤の争いに徹していたので,見ごたえのある試合ながらも前半シュートがドイツ3本vsアルゼンチン1本という凄い展開。

アジャラのゴルで動き出す試合
潰し合いの試合では、やはりセットプレー。
後半開始早々,アルゼンチンがCKからアジャラのヘッドでゴル。
この得点で試合が動き出す。
それまで引いていたドイツが押し上げてくる。
結果スペースが出来て、アルゼンチンも攻撃できる形に…

選手交代
アルゼンチンは,まずアボンダンシェリの負傷でGK交代。枠を1つ無駄に…
1点リードの状況でペケルマンの取った采配は,リケルメOUTカンビアッソIN。
ペケルマン会場の雰囲気にビビったんだろうなぁ…せめてルーチョOUTだったろ。
さらに、ドイツ相手に何故パワープレイ?という采配のフリオ・クルス。
正直相当効果的でない選手交代。

方やノリノリのクリンスマンの采配は当たってたな、結果的に。
まず,縦へのアタックを増やすためにシュナイダーOUT、オドンコルIN。
これでドイツの右が相当活性化。
さらにコロッチーニに潰されていたバスティに代え、ティム・ボロブスキIN。
パワープレイも出来るボロブスキのINは個人的には当たりだなと。
あとはノイビル大帝INですが、まぁこれはクローゼの負傷を気にしてすかね。

同点ゴル
バラックのパスをボロブスキが流して、クローゼ。
これは綺麗なゴルだった。
やっぱしクローゼはキレてる。

PK戦
アルゼンチンがなにせ会場に呑まれてましたな。
レーマンの2セーブでジ・エンド。
しかし、反町が「試合中に得点した選手はPKの失敗率高いっていう統計データあるんですよ」って言った矢先のアジャラ失敗は笑ったな。
あ、あと、PK戦前にカーンがレーマンに声をかけて握手をしているシーンはアツかった!!

結果的に…
個人的には僕はドイツ、イタリアを推しているのでドイツ勝ってくれてよかったなぁと。
ゲルマン魂は見ててなんせアツイ!!
90分間楽しめるサッカーしてくれるし。

アルゼンチンは完全に会場に呑まれてしまったなぁ。
今大会のドイツと戦うのは、ダービーをアウェイで戦うようなもの…
審判の笛もドイツ寄りの笛、吹くのが当たり前だし。
そりゃ、あんな大きな声で応援されてたんじゃ、主審もドイツよりに吹くしかないし。
アルゼンチンは同点にされる前に、メッシあたりのドリブラーを前線に入れて2点目をきっちり取れていればよかったのになぁ…
というか取れるチャンスあったのに。
アウェイ戦はやっぱあぁいうところで決めれないと勝てないんだなぁと痛感…
結局サビオラはなんで外されたんですかね?
あとマラドーナはいなかったわけ?

イタリアvs.ウクライナ 
こっちはあっさり味で。

ザンブロッタのシュート→すげぇ
トニの目覚め→これでドイツ戦が楽しみ、イタリアも優勝にも芽が。
イタリアのプレス→見事すぎです

一番見てみたかったホーム:ドイツvs.イタリアになってよかったなと。
相当な潰し合いになるだろうなぁ…
てか、短くとか書いてんのに長ぇな、この文章。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2006/06/26

大会前に予想したグループリーグ予想採点…

大会前に予想したグループリーグ予想を採点してみる。
大会前の予想これ↓

グループA 
1位 ドイツ
2位 ポーランド

グループB 
1位 スウェーデン
2位 パラグアイ

グループC 
1位 オランダ
2位 セルビア・モンテネグロ

グループD 
1位 メキシコ
2位 ポルトガル

グループE 
1位 イタリア
2位 アメリカ

グループE 
1位 日本
2位 クロアチア

グループG 
1位 フランス
2位 スイス

グループH 
1位 スペイン
2位 チュニジア

採点結果
3/16… 1位,2位とも当てたグループがない…

ひどいな自分…
てか、波乱なさすぎですよ。

ちなみに単純に突破チームだけで採点しても9/16あたりませんな(w
やっぱし日本1位予想が特に無茶すね(w

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2006/06/22

W杯12日目感想

ドイツvs.エクアドル 
試合時間間違えた…
しかも、こっそり1時からリピートやってたのか…
見れず。

イングランドvs.スウェーデン 
試合の方は今日はルーニーとハーグリーブスがスタメン。
そして、速攻オーウェン死。(どうも帰国みたいすね。参考:スポーツナビ | サッカー | ワールドカップTM | 残り試合は欠場 イングランドのオーウェン

前半の最初はスウェーデンが攻める。
もののうーん迫力なし…

やはり、いつもと違いハーグリーブスをCHに入れてるためバランスがよい。
今までの試合と違いいい位置でボールを奪っているのでジョー・コールはずっと高めで戦えてるし、
なによりルーニーの得意のファントムドリブルがやはり凄い。
アイツだけなんでまっすぐ進むだけで相手を抜けるんだろうか?

試合はジョーコールのドライブシュートで先制。
スウェーデンが先制されると面白いなと思ってたのでやった!
とか、思ってもう1試合みたらトリニダードドバゴが失点してやがった…
もうどっちもつまらない試合…

ハーフタイムでパラグアイvsトリニダードのハイライト見てたら、見てみたかったドス・サントスが出場しているのに気づき、後半はチャンネルチェンジ…

トリニダードトバゴvs.パラグアイ 
後半から見たけど、夢なし…
ドス・サントス相当イマイチ…なんでバイエルン獲得したんだろ?
とか思ってる間に寝てました…
なんか最後にはイングランド戦盛り上がってたようで、見ればよかったなぁとかね…
まぁいいか。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2006/06/20

W杯11日目感想

スイスvs.トーゴ 
(見ず)

ウクライナvs.サウジアラビア 
前半4分のCKからのボールをルソルがダイレクトで得点。
これでサウジが前に出ないといけなくなる。
これがすべてだったかもしれない。
さらに追い討ちをかけるがごとく、レブロフがミドルにサウジGKの謎の反応で追加点。
まぁあとは無残…
アジア勝てませんな、ホントに。
未だに韓国の1勝のみ。

スペインvs.チュニジア 
立ち上がり、意気揚々と攻めるスペイン。
と、思ったらチュニジアに隙をつかれての突破を許す。
ジャジリがいい抜け出し。プジョルが振り切られる。
こんな速いの??ジャジリって。
スペインDF陣がジャジリを囲むものの、ムナリに出されてシュートを撃たれる。
カシージャスがいったんは止めるものの、ムナリのナイスレスポンス。
予想外にあっさりチュニジア先制。
まぁ見てる側にはこれで面白くなるなぁとか思ったが。

前半はチュニジアが統制の取れたナイスなプレスをかけており、スペインがお得意の無駄にポゼッションを高める。
そして時たま、ジャジリが恐ろしいスピードで前へ抜け出し、スペインゴールを脅かす…
前半はそんな展開。
ホントにスペインはよくやらかす持ちすぎ、回しすぎ症候群に突入…これスペインヤバイな。
そんな感じ。

で、後半。
アラゴネス爺が、ラウール,セスクを投入。
さらに、60分頃,ホアキンも投入。
投入したときには何故にビジャ落としてホアキン???
とか思ったが、これが当たる。
ホアキンのドリがすげぇ久しぶりに機能。
が、チュニジアも未だいいプレスを続けなかなかスペインに点の臭いはしない…
しかし、71分ホアキンがドリで突入。
セスクに折り返し、ミドル。
このミドルはGKに止められたものの。
いやぁ~来たよ。グランカピタン・ラウールの同点ゴル。
エジプト戦のときのようにラウールの鬼の詰め。
やっぱ動き出しといい,ポジショニングといいヤバイ。

ここで、チュニジアがどう出るかと注目してたら。
それでも守ると思ってたチュニジアが前へ出てくる。
これが勝負の分かれ目だったか、下手に押し上げたDFラインの裏にセスクがハーフウェイラインからトーレスに見事なスルー。
GKしっかり交わしてアウトサイドループでゴル。
ホントはどうせトーレスだから外すんじゃね?とか思ってたけど決めてくれた。

その後もトーレスにGKとの1vs1場面が訪れるもののそこはトーレス。もちろん阻止されます(w
しかし、トーレスといいズラタンといい最近はクライフェルト的に難しいゴールしか決めれないFW多いな(w

で、後はラウールのクロスにトーレスのヘッド!!
の場面でチュニジアDFがトーレスを引っ張ってこかしてPKゲット。
これを決めて3-1
終了。

そんな感じの試合。
しかし、アラゴネス爺さんよくわかんねーけどいい采配したすなぁ。

あと、ラウールが決めた後サルガドの所に走っていったのはなんかよかったなぁ…

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2006/06/19

W杯10日目感想

日の丸vs.クロアチア 
これに触れるのは無理。
ヨシカツよくやった。
FWはシュートしろ。
稲も結構よかった、小笠いらんからスタメンで。

セレソンvs.豪州 
前半…オーストラリアがいいのか?ブラジルが微妙なのか?日本戦の影響か?つまらん試合。
後半…ロナウジーニョからロナウド出たところに,オージーのDF3人で詰める。
3人も行ったらもんんだからアドリアーノがほぼフリー。
あっさり出されてブラジル先制。
Jap.のためにもここからカーニバルが見たいところだったんだが…
その後豪州のパワープレイで押されてるし、セレソン…
となってた展開に投入間もないフレッジの一刺しで。終了~。
うーん、まさに日本がやりたかった展開…
しかもそのまま2-0で終わるしなぁ。せめて3-0にしていただけるとよかったんだが…

この試合ゼ・ホベルトとルッシオのバイエルンコンビの守備が鬼だったな。
あ、あとこの試合でエメルソンにイエロー出た。
これで日本戦は出てこないでくれるか???
とりあえずブラジルでカード1枚もらってるのはこの4人だが…
カフー、エメルソン、ロビーニョ、ロナウド
体力温存も含めどんな面子で来るんだろうか?
ルッシオとゼ・ロベルト出てこないで…

フランスvs.韓国 
フランスがマケレレ、ヴィエラの鬼プレスで主導権。
そして、前半9分。ヴィルトール→アンリであっさりフランス先制。
うーん、しかし韓国どうした?
マケレレ、ヴィエラの鬼プレスが効きすぎてて正直何もできてない。
特にマケレレおかしいわ、やっぱ。
で前半の30分くらい,ジダンのCK→ヴィエラヘッド
これが微妙な判定。
スーパーセーブなのか?否か?
これね↓うーん、確かに横から見るとギリで割ってないのかも…欧州の報道では絶対割ってるってことになってるらしいけどね。

試合はそのまま後半へ…
後半もフランスのプレスは激しい。
韓国は70分ごろ、アン・ジョンファン投入。
この時間帯にはさすがのフランスも疲労からか?特にヴィエラのプレスがぬるくなっていたので韓国に回されだす。韓国の攻撃の時間帯。
で勢いそのままに81分。
チョ・ジェジンのヘッドでの折り返しをパク・チソンが根性で押し込みゴル。
いやぁ、日本もこんくらいの気概見せてくれよ…
あとバルデズがポロポロ、ボールこぼしてんだけど、よくこんなGK使うな、フランス。

で、まぁあとなんだかんだで終了。
フランスは次ジダン出れず。これで終わっちゃうの?ジダン…

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

HTML convert time: 0.275 sec. Powered by WordPress ME