2006/06/12

W杯 3日目感想

オランダvs.セルビア・モンテネグロ 
ガブランチッチ,クルスタイッチの両CBががっつしニステルロイを抑えていたせいでオランダはなんかロッベンばっかしだったな。
中盤にキレもなかったし。
結局得点もファン・ペルシー?からロッベンへの一撃で決まったし。
しかし、あぁもセルビア相手にきっちりカウンター決まるとはね。
予選から見てても,セルビア・モンテネグロの守備はリトリートしてなんぼって感じだったので絶対もっと引いてくると思ったんだがね。
もっと夢のないくらい引きまくるセルビアに攻めるオランダの構図の試合が見たかった。
しかし、きっちりオランダが勝ったことで死のグループは結局2強が頭一つでた形に…
2節目で波乱期待。

メヒコvs.イラン 
前半をいい感じで同点で終えて,後半からマルケスをボランチに上げてきたメヒコ優勢、でもイラン耐える…
はずだったんですがおいおいなんだあのGKのキックといいDFの対応といい。
試合壊れて,一挙に冷めてしまったなぁ。
日本はあぁいうのしないでください、マジで。

ポルトガルvs.アンゴラ 
フィーゴがキレキレ。
ロナウドの相変わらずの頼れなさ。
アンゴラの謎のバイシクルしかしないFW。

てか、あまりにつまんなくて途中で寝てしまった…

なんか3日目まではなんの波乱もないすね、今回のW杯は。
スウェーデンは波乱なのかもだが、負けてないし。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

トラックバックURL

トラックバック URL :

コメント »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.155 sec. Powered by WordPress ME