2006/06/11

W杯 2日目

イングランドvs.パラグアイ 
うーん、なにせイングランドが,変にOWN GOALで点もらっちゃったから変な試合だったな。
パラグアイとイングランドがそれぞれ逆の試合運びみたいな。
パラグアイの出来ないポゼッションサッカーとイングランドの出来ない守備…
とりあえずパラグアイはパスが酷いな。特にサイドに開いたときライン割る割る。
イングランドの守備も相変わらず怪しくて、中盤のプレス酷い。
DFラインがあの面子じゃなかったらヤバかったろうに。
イングランドがパラグアイの拙攻に助けられる展開…
なんかそのまま終わっちゃったし、消化不良だなぁ。
パラグアイがもっと早くパレデス入れてたらおもしろかったかと思ったが。
まぁ初戦だしこんなもんなのかね?特にイングランドは。

スウェーデンvs.トリニダード・トバゴ 
いやぁ一人のせいではないけど、さすがズラタン。ゴール決めない(w
やっぱしクライフェルト2世は伊達じゃないなぁとか。
しかし、他にもラーション、リュングベリ、アルバック、ヴィルヘルムソンあたりははずしまくったな…

一方トリニダードというかベーンハッカー監督はあっぱれだな。
基本的に守備偏重なんだけど、前半からスタミナ考えてか時間稼ぎすらするとは…
さらに1人退場になってからの采配も切れてた。
それまで4-2-3-1(4-4-1-1?)だったのを,守るためにFW投入して4-3-0-2に変更。
もう2人しか攻めない(w
しかも1人のFWは守備もしてるし。
それに、FWのスターン・ジョンとかいうMLSのやつがいい感じで時間稼ぎするし。最初からいい動きだったが彼は。
まぁこの伏兵の登場でグループBも盛り上がりそうでなにより。
ほんと天晴れですわ。トニダード。

アルゼンチンvs.象牙海岸 
いやぁリケルメ!すな。
この試合は王様として君臨させたときのリケルメのタクトはさすが。
サビオラに出したスルーとか痺れますな。
アルゼンチンがそうそうに守備固めに入ったのは「???」だったけど。
それとマスケラーノ機能してねー。ルーチョ出した方が…
そしてなぜパラシオが出る??メッシとかテヴェスが見たかった…

象牙海岸はなかなかいいチームなんすが、中盤がとんでもなく雑っすね。それを凌駕するものも持っているが…これでは…

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

トラックバックURL

トラックバック URL :

コメント »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.132 sec. Powered by WordPress ME