2006/07/02

レアル・マドリー会長選

いよいよ今日新しい会長が決まる。
別にソシオでもなんでもないので投票権などないんですが、ここからの4年間また無冠なのか否か決まる大事な選挙なのでラディカルな人が会長になって欲しいすなぁ。
個人的には監督がカペッロってだけでカルデロンに会長になって欲しいですが…
ぶっちゃけイマイチどの候補がどうなのかは知らんのでまぁ静観。
ただミルのベンゲル監督,バルダサノのエリクソン監督は嫌です。

これで数日内に今季の一人目の補強が決まることでしょうなぁ。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2006/07/01

W杯準々決勝:1日目感想

結構空いてしまいましたが,感想。

ドイツvs.アルゼンチン 
地元サポーターを味方につけた力強い攻撃と激しいプレスのドイツvs.リケルメを中心にどこか90年代の香りのするアルゼンチン。
いやぁ、この試合は最高でしたな。
先に最終的な感想を言うとやはり自国開催は凄く有利!!

試合はといえばドイツはいつも通りのスタメン。
方やアルゼンチンは、テベス、コロッチーニを先発に起用。
試合の時点で地元の力にすでにペケルマンは屈してたのかも…

なんかダラダラ書くと凄く長く書きそうな試合なのでまとめ的に書く。

中盤で潰し合いの前半
前半(というか、リケルメが下がるまでだが)はドイツ(特にフリングス)がリケルメを徹底的にマーク。マークというか力で潰してましたな。
ドイツもアルゼンチン相手だからか、そこまで前には出ず中盤の争いに徹していたので,見ごたえのある試合ながらも前半シュートがドイツ3本vsアルゼンチン1本という凄い展開。

アジャラのゴルで動き出す試合
潰し合いの試合では、やはりセットプレー。
後半開始早々,アルゼンチンがCKからアジャラのヘッドでゴル。
この得点で試合が動き出す。
それまで引いていたドイツが押し上げてくる。
結果スペースが出来て、アルゼンチンも攻撃できる形に…

選手交代
アルゼンチンは,まずアボンダンシェリの負傷でGK交代。枠を1つ無駄に…
1点リードの状況でペケルマンの取った采配は,リケルメOUTカンビアッソIN。
ペケルマン会場の雰囲気にビビったんだろうなぁ…せめてルーチョOUTだったろ。
さらに、ドイツ相手に何故パワープレイ?という采配のフリオ・クルス。
正直相当効果的でない選手交代。

方やノリノリのクリンスマンの采配は当たってたな、結果的に。
まず,縦へのアタックを増やすためにシュナイダーOUT、オドンコルIN。
これでドイツの右が相当活性化。
さらにコロッチーニに潰されていたバスティに代え、ティム・ボロブスキIN。
パワープレイも出来るボロブスキのINは個人的には当たりだなと。
あとはノイビル大帝INですが、まぁこれはクローゼの負傷を気にしてすかね。

同点ゴル
バラックのパスをボロブスキが流して、クローゼ。
これは綺麗なゴルだった。
やっぱしクローゼはキレてる。

PK戦
アルゼンチンがなにせ会場に呑まれてましたな。
レーマンの2セーブでジ・エンド。
しかし、反町が「試合中に得点した選手はPKの失敗率高いっていう統計データあるんですよ」って言った矢先のアジャラ失敗は笑ったな。
あ、あと、PK戦前にカーンがレーマンに声をかけて握手をしているシーンはアツかった!!

結果的に…
個人的には僕はドイツ、イタリアを推しているのでドイツ勝ってくれてよかったなぁと。
ゲルマン魂は見ててなんせアツイ!!
90分間楽しめるサッカーしてくれるし。

アルゼンチンは完全に会場に呑まれてしまったなぁ。
今大会のドイツと戦うのは、ダービーをアウェイで戦うようなもの…
審判の笛もドイツ寄りの笛、吹くのが当たり前だし。
そりゃ、あんな大きな声で応援されてたんじゃ、主審もドイツよりに吹くしかないし。
アルゼンチンは同点にされる前に、メッシあたりのドリブラーを前線に入れて2点目をきっちり取れていればよかったのになぁ…
というか取れるチャンスあったのに。
アウェイ戦はやっぱあぁいうところで決めれないと勝てないんだなぁと痛感…
結局サビオラはなんで外されたんですかね?
あとマラドーナはいなかったわけ?

イタリアvs.ウクライナ 
こっちはあっさり味で。

ザンブロッタのシュート→すげぇ
トニの目覚め→これでドイツ戦が楽しみ、イタリアも優勝にも芽が。
イタリアのプレス→見事すぎです

一番見てみたかったホーム:ドイツvs.イタリアになってよかったなと。
相当な潰し合いになるだろうなぁ…
てか、短くとか書いてんのに長ぇな、この文章。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

HTML convert time: 0.149 sec. Powered by WordPress ME