2005/12/10

ワールドカップのドローを前に

さて、ワールドカップのドローまであと1時間程度なわけすが、ワールドカップのドローを前にスポナビにこんな記事が載っていた。

スポナビ的には、最高と最悪の場合はだいたいこんな感じらしいです。

 ということで、私が考える日本の「最善」と「最悪」の組み合わせは、以下の通り。
「最善」のケース:スペイン、ウクライナ、トーゴ、日本
「最悪」のケース:アルゼンチン、オランダ、オーストラリア、日本
参考:スポーツナビ|サッカー|FIFAワールドカップTM|日本にとって「最善」、「最悪」の結果とは? ワールドカップ抽選会を予想する

実はこの話題先日友達と呑みながら話していた話題。
微妙な違いこそあれ、概ね、僕らの望みもこんなもんだった。

誰も参考にしないだろうけど、最高ではないもののまぁありなチームを各ポッドごとにあげるとこんな感じ。
基本的にまず中南米は無理。たとえ低地のエクアドルでもたぶんキツイ。
それとパワーチームは日本は苦手なので欧州のドイツ、スウェーデン、クロアチアも無茶。
オーストラリアもパワー系っぽいが個人的に俊敏でない選手が多いイメージなので最悪ではないと思う。
いくらヒディングでも2足の草鞋ではまとめきれないと思うし。
あとまさか本戦でしないと思うが、もし3バックなんかやっちゃうんでしたら、3TOPのチームには勝てません。
ジーコジャパンのアンタッチャブルの左サイドのNo守備自称ドリブラーがいるので。
なわけで、オランダ、ポルトガルは無茶。というかまぁ普通に無茶。
あとフランスもFWが押さえられそうもないのでやめて。
あと、第3節で第1ポッドとあたることを考えるとイタリーは危険だなぁとか。
第1節だったらよかったんですが。無意味に引き分けてくれそうで。
この消去法で行くととりあえずこんな感じのチームが残るかなぁと。

第1ポット:イングランド、スペイン
第2ポット:トーゴ、ガーナ、コートジボワール、アンゴラ、チュニジア、オーストラリア
第3ポット:チェコ、ウクライナ、スイス、ポーランド
第4ポット:(日本が第4ポッドなのであたらない)

基本的にはこの中ならどれでも戦えると思いますわ。
チェコは危険という話もあるが開幕戦だし、個人的には引き分けを狙いやすいチームだと思うし、ガシガシひいてカウンター狙ってりゃ下手すりゃ勝てるかなぁとか思ってます。

で、最終的にスポナビの結論と似てますが、こんなだったら突破狙えるなぁとか。
(トーゴとか見たことないので除外してます。あと、「矢」率いるチームは彼が頑張りそうで怖いので除外)

第1ポット:イングランド、スペイン
第2ポット:アンゴラ、チュニジア、オーストラリア
第3ポット:チェコ、スイス、ポーランド
第4ポット:(日本が第4ポッドなのであたらない)

さて、もうすぐドロー。
特に、「スペイン、チュニジア、ポーランド、日本」とかだといいなぁとか。
スペイン好きだけどあのチーム今駄目だし。
第1ポッドのくせに分けまくってくれそうなのでグループを混戦にしてくれそうなのでね。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

TagNo Tags
はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

トラックバックURL

トラックバック URL :

コメント »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.181 sec. Powered by WordPress ME