2007/11/18

J1の残留争いについて余計な心配をしてみる

J1も終盤ですな。
優勝に関しては、足踏みしている浦和は次節2位の鹿島との直接対決。
もしこれに負けるようだともしかするともしかするかも…
とはいえなにげに最終節は横浜FCと対戦なので結局浦和が逃げ切るとは思いますが。
ジェフ千葉はJ1も残留確定&優勝など無理、天皇杯も敗退、とめっきりシーズン終了な雰囲気なのでよそ様のことを気にしてみる。
ほっておけという話でしょうが、やっぱりアツイのは残留争い。

ヴァンフォーレ甲府は、今日大宮に勝てば大宮に1差,サンフレッチェに2差まで詰めれたんですが…分けたのが痛いっすね。
これで,かなり厳しくなった模様。

以下、各チームについてまとめるとこんな感じです。

ヴァンフォーレ甲府
甲府が生き残るには1勝1分以上が必須。それでも得失点差を考えれば1勝1分だと大宮を抜くのは不可能に近いので実質2連勝しか残留の芽はない。
他に比べればまぁ対戦相手はぬるいけど、どんなに頑張ってもプレーオフが限界か・・・ 

サンフレッチェ広島
サンフレッチェ広島は、とりあえず1勝すればJ2直行は避けることが可能。
2分でも甲府との得失点差6を考えればまぁ抜かれることは無いかと…
ただ、J1残留となると大宮に並ぶだけでは得失点差が7あることを考えると大宮よりいい戦績で残り2試合を乗り切らないとプレーオフに回ることに…
しかも、最後にガンバ大阪戦という最悪のカードを残しているので相当ヤバイ。
ガンバは去年川崎に抜かれたように,今節で鹿島に抜かれているのでなんとか2位になろうとするはずだし、手を抜いてくれそうにはない。

大宮アルディージャ
得失点差でアドバンテージを持つので基本的に大敗さえしなければ紫熊と同等以上の成績であれば残留できる。
ただ、サンフレが勝点3をもぎ取ってきた場合,自分たちも1勝が必要となるのでその場合は必死かも…

大分トリニータ
1勝すれば確定。2分や1分1敗でもさすがに大宮と広島の両方が2連勝ということは考え固いので実質残留確定。
2連敗の場合大宮とサンフレが1勝1分すると並ばれ,かつその場合大宮に確定で抜かれ、かつサンフレとの得失差も詰まるのでやや危ない。
ただ、まぁ基本的には勝ち点1で残留濃厚。

残り2節の日程

  現在勝点 得失差 第33節 第34節
大分トリニータ 35 -21 磐田(H) 新潟(A)
大宮アルディージャ 31 -17 FC東京(A) 川崎(H)
サンフレッチェ広島 31 -24 川崎(A) G大阪(H)
ヴァンフォーレ甲府 27 -30 柏(A) FC東京(H)

残りの勝点の可能性

勝点 大分トリニータ 大宮アルディージャ サンフレッチェ広島 ヴァンフォーレ甲府
38 1勝1敗      
37 2分 2勝 2勝  
36 1分1敗      
35 2敗 1勝1分 1勝1分  
34   1勝1敗 1勝1敗  
33   2分 2分 2勝
32   1分1敗 1分1敗  
31   2敗 2敗 1勝1分
30       1勝1敗

対戦相手を考えるとFC東京と川崎は降格争い中の2チームと次節以降対戦なのでキーとなるチームになるかと思います。
暫定的にはプレーオフ出場のボーダーが勝点33pts.、残留のボーダーが勝点35pts.としましたが,
実質的にはプレーオフ出場のボーダーが勝点31pts.、残留のボーダーが勝点34pts.かなぁとか個人的には思います。

なわけで、これを見た限り,やっぱり自動降格「甲府」で決定な気がします。
難しいのは入れ替え戦の「広島」か「大宮」か。
けど、広島は相手が相当厳しいっすね。現実的には広島は調子のいい川崎と優勝争いに残ってるガンバ大阪から勝ち点を奪えても3が限界だと思うので,大宮が1勝すると実質熊ちゃんのプレーオフ行きが決まりな気がします。
ただ、まぁ降格争いだけはどうなるかわからないところですが…


はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

トラックバックURL

トラックバック URL :

コメント »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.223 sec. Powered by WordPress ME