2005/01/15

「血が出たら患部を心臓より高い位置に持っていくとよい」ってホントに効くの? -解決編-

「血が出たら患部を心臓より高い位置に持っていくとよい」ってホントに効くの?に自己レス。
どうも、ローカルルールどころか、応急処置の基本中の基本のRICE処置のひとつらしい。
RICE処理ってのは、応急処置の基本の4つである

R - Rest
I - Ice
C - Compression
E - Elevatoion

の頭文字を集めたもので、そのうち「血が出たら患部を心臓より高い位置に持っていく」ってのは4つ目のElevationだそうな。
そして、理由はやっぱし単純にとりあえず重力を使って、血が患部に行きづらくするためらしい。一応、そのほかの理由として

「患部を心臓よりも高い位置に持ち上げることで、流れ込む血液やリンパ液の量が減り、逆に出て行く量が増えるので、腫れを抑えて早く引かせることができる」

ともっともらしいことが書いてあった。
もっと知りたきゃ、詳しいことは下記のサイトで。

とりあえず解決。そして書類書きはまったく持って進まない。もう寝よ。起きてからやる。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

TagNo Tags
Posted at 04:42:23|個別ページメモトラックバックURL||
はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

トラックバックURL

トラックバック URL :

コメント »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.182 sec. Powered by WordPress ME