2008/01/15

高校サッカー選手権決勝:流通経済柏v.藤枝東の雑感

とりあえず結果はまぁこことかを見ていただいて、雑感。

昨日のエントリで決勝の展望を書いておきましたが、いやいや全然予想外。
そもそも上條が出てくるのが驚きました。
この時点で全然展望意味なしw
流経柏が右サイドハーフを削って中盤1枚を河合のマーカーにしてきて、歪な中盤で戦っていたところも意外でした。

いつもの中盤
 村瀬         田口
    中里   名雪(C)

決勝の中盤
 村瀬  
    中里   名雪(C)
      海老原
※実際にはCMF2枚がやや右サイド寄り

このヘンな形がまた絶妙で2枚のCMFが相手の2枚のDHをケア、余る村瀬はCBにプレス。相手の両WBはSBがケア。
つまり2枚のFWと村瀬で足下あんまし上手くない藤枝のCB3枚に執拗にプレスできる。
これが狙い通りで、藤枝のCBが無理に出すパスを他のメンバーが先読みでカット。
ほとんどこれの繰り返しで、繰り返すうちに藤枝東のメンバーがどんどん自身を失っていく様が手に取るように…

後半途中からは河合がサイドに開いたりして打開しようとはしてましたが,もともと一人だけマーカーが付いているのであまり効果的でなかったですね。
あぁ、開くならFWを縦にして流経のMFとDFの間に1枚置くとかしてればなぁ…とか、まぁいろいろ。

とりあえず時間が前後しますが、大前はめちゃめちゃ凄かったですね。全得点に絡む活躍。
1点目のアシストは2回のフェイントで付いていた3枚の藤枝の選手を翻弄してから、自分の空けたスペースに走りこむLSHの村瀬へのパス。
2点目は、上條のキープ&ヒール→大前のアウトサイドのシュート→右CMFが拾って逆サイドにクロス→角度のないところから大前のダイレクトボレー。あんなの高校生がやるプレイなのか?実際。
3点目も、上條が潰れて相手CBを巻き沿いにしてこぼれたところを大前。
4点目は大前のCKをLSHの村瀬が流して、途中出場の田口のボレー。
うーん、ほんとに流通経済柏自体が凄いんですが、大前は破格ですね。とくにプレースピードとキックの振りの小ささ。
流通経済柏は運動量が豊富で、フリーランも多く連動性が高い。例のオシメ大老が代表でやりたかったのはこんな感じだったろうか?と思った。

とりあえず、今大会最も面白いサッカーをした流経柏が優勝したのはよかったんじゃないですかね。
藤枝東みたいな運動量の少ないちょうど15年位前のスタイルのサッカーが勝つのはちょっと…なので。

そういえば流経柏は今大会最大で5本しかシュート打たれなかったらしいですね。藤枝は適当なシュートも多かったのでそれに意地をうかがってもしょうがないんですがw
一度くらい藤枝東には流経柏の真ん中を打ち破って攻めてみて欲しかったなぁ…結局今大会流経柏のセンターは1回も決壊せず。
初戦の久御山は、ややラッキーながらもよく1点奪いましたね、しかし。あれはシュートもよかったですが。

流通経大柏に5本のシュートを放ったチームは今大会初めて。「サッカー王国」復権を目指す静岡県代表の意地をうかがわせた。…

参考:高校サッカー:藤枝東、シュート5本 「王国復権」の意地 - 毎日jp(毎日新聞)

思い返せば千葉県予選決勝で当たった市立船橋は、今大会唯一流経柏とがっぷり四つで戦えたチームだったんだなぁと。
藤枝みたいに中盤が壊死せず、市立船橋の2枚のCMFはあのプレスの中でボールをキープしてパス回してましたし。普通に流経柏のセンターが破られていた。
まぁ、市立船橋のCMF2人は、2人ともJリーグ入りらしいのでそれくらい当然なのかもしれませんが。

とりあえずJリーグでなんとか頑張って欲しいすね。


はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2008/01/14

高校サッカー選手権決勝:流通経済柏v.藤枝東を勝手に予想

日付が変わって今日がいよいよ高校サッカー選手権の流通経済柏v.藤枝東の決勝すな。
直前なんで適当に思うことを簡略に書いておいてみる。
まぁ、大抵展望なんて外れるもんだが。

基本的には守備のいい流経柏が有利だと思うんですが、特に藤枝は結構河合に触らせるところがあるんでそこを狙ってプレスをかけていきそ。そしてカットからカウンターみたいな展開が見えそうな…
とはいえ藤枝のCBもかなり人に強そうなので流経柏も一筋縄ではいかないでしょ、多分。
試合自体は藤枝がどう守るのかが注目ですね、ここを見る限り、どうも大前にマンマークをつけるようなことはないようなので、3バックを一枚あまらせてフォローさせる感じで守ってきそうです。
問題はサイドの守備。藤枝の両WBがSHとSBのどっちを見るのか、意図的でもそうでないにしても藤枝のWBが流経のSBを見ることになるとかなり面白い展開になるかなぁとか。流経のSBの上がりを阻止できるので。

攻めに関しては、藤枝は右のFWの11番がやや右サイドに開くと面白いなぁと勝手に思ってます。流経のLSBは相当高い位置にポジショニングするので、右に開いて河合ではなく11番に集めると流経はバランス崩しそう…

とか、書いてきましたが個人的には基本ロースコアの試合、最終的には流経柏のフォアチェックで藤枝のCBがボールを失って流経が1点取ったりするかなぁとか思ってます。
藤枝のCBってなんか守備専で足下あんまし上手くないっぽいので。
つまり1-0で流経柏の優勝かなぁと。
それか延長にいくかも。
個人的に今大会最も面白いサッカーをする流経柏に優勝して欲しいという願望も含めて。

さて、当たるかね?


はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2008/01/06

高校サッカー選手権準決勝:流通経済柏v.津工業を見る

そしてまたも相変わらず高校サッカー選手権。
流通経済柏v.津工業の雑感。

試合自体はとんでもないワンサイドゲームだったのでなんとも、それにしてもマンマークをつけないとやはり大前は危険ですな、4得点すか。
先制の1点目はとくに凄かった。

しかし、流通経済柏が本領を発揮した試合だったなぁ。
素早いプレスとCB2枚とDMF1枚以外はみんなフリーラン、さらにそれぞれがかなりの個人技を持つ流通経済柏に対して、津工業が守備の対策をまったく講じなかったのは監督の采配ミスとしかいいようがないすね。
それをやっても実行できないくらい守備が弱いチームなのかどうかはよくわかんないですけど、せめてこれまでのチーム同様、大前にマンマークはつけるべきだったのでは…まぁ結果論だけど。結果的にはフリーにした大前に4点決められてしまうわけですし…

攻撃に関しても津工業は、自分たちのスタイルを崩さずに8番の松葉にボールを集めていく感じで、正面からぶつかっていくのは潔くはありましたが、やっぱ無謀…
パスコースが読まれてるから、ラインを高くしてコンパクトにした流経柏のプレスの餌食。津工業の攻撃は松葉に渡らず、ほとんどセンターラインあたりで終了していたような…1回だけあった松葉のシュートチャンスがGKの真正面だったあたりでもうジ・エンドだったかも。
東福岡ですらあれほどの対策をして挑んだチームの力をちょっと見誤った感があるよなぁ…
せめて久御山みたいに両SBの裏にシンプルに放り込んでいればもうちょっと松葉にボールが渡って面白かったかなぁとか思いました。

しかし、流経柏の中央の守備はホントに半端ないなぁ。今大会まったく崩されてない。
決勝の相手がどう出てくるかは興味深いなぁ。現時点だと藤枝ってことになるが…さてさて


はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

高校サッカー選手権準々決勝:流通経済柏v.東福岡、三鷹v.藤枝東を見る

そして相変わらず高校サッカー選手権。
流通経済柏v.東福岡戦の雑感

試合自体はスコアレスのPK決着でしたが、相当おもしろかった。
ビッグチャンスも流経柏の1回くらい?

しかし、まず試合開始から驚いたのが、東福岡のフォーメーション。守備的にくるとおもしろいとは思ったけど5バックって…そこまでやるとは…
さらに徹底したサイドアタック。これに関しては井上の出場停止も影響してたのかもしれないけど中央使ってなかったな。
中央はしょいでサイドチェンジ。ただ、東福岡サイドチェンジ凄い上手かったけど。
そしてさらにさらに驚く攻撃が、困ったら当てだしのあのCKゲット作戦。たしかに流経柏は背が低いからな。凄い作戦だと思った。
東福岡とは思えないホントに徹底した対策、これはホントに驚いた。

一方、流経柏は前線4枚のポジションをチェンジしつつ、上手いこと繋いでたけど、チャンスは2度ほどだったか…
大前に関してはもう完全に全チームマンマークつけてきますなぁ。あれはきつそう。まぁそれでももっと活躍しないとJに行ってからはキツイんじゃないのか?とも思うけど。
監督の指示か今日はもう完全に左SMFでしたな。守備もしてたし。

まぁPKはなんかやる前から東福岡が呑まれてた感じだったのでなんとなく流経柏が勝つと思った。

なんか長くなったからもういいや、三鷹戦は。完全なワンサイドゲームでつまんなかったし。
しかし、三鷹の右のハーフっぽい奴は狙われまくってたなぁwかわいそうだった

で、ベスト4の私的展望。

第1試合 流通経済柏v.津工の展望
津工業はダイジェストでしか見てないけど、8番の個人技とエースの中野ばっかでくるチーム?
そうだとするとどっちにしろ津工の8番の出来がすべてかなぁ。
と目茶目茶堅い流経柏の中央の守備を崩せるのか?
それができなきゃ、津工業は見た感じ守備はそんな強そうじゃないので流経が勝ちそう。津が先制するとおもしろ。

第2試合 高川学園v.藤枝東の展望
藤枝東に関してはそこまで強いチームとやってないんで守備力がわからんな。
高川学園は、攻守ともにバランスよさそうに見える。
と、展望になってないけど高川学園3-4-3と藤枝3-4-1-2なので、システム的には多々良学園完全に有利?ただ藤枝はなんか凄い個人技もってそうなので結局わかんないや。
藤枝の守備が意外ともろいならあっさり高川学園が勝ちそ。

そういえば去年の準決はチケット買ったのに39度の熱でいけなかったなぁ。あ、あと去年は土砂降りでしたね、準決勝は。

とりあえず、決勝は高川学園v.流経柏だと予想しておく。


はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2008/01/04

高川学園=多々良学園ってことに1年越しで気が付く

高校サッカー選手権大会前から山口県代表の高川学園って15年連続出場って書いてるけど、そんな高校出てたか?と仲間内で話題になっていたんですが、高川学園=多々良学園だったのね。
確かに山口県代表は多々良学園だったわ、毎年。
というか下記の記事に書いてある「多々良学園は、2006年9月に高川学園と校名を改称することになる。」ってところから判断するに、去年も高川学園って名前で出てたのね…
全然注目してなかったから気づかなかったよ、去年も…

高川学園の前身である多々良学園は、選手権の常連校としてその名を知られた名門校だった。齋藤自身、進路として地元・京都のクラブユースへ進む選択もあったというが、「小さいころから見ていたし、あこがれだった」との理由で、選手権を目指すために多々良学園へと進学した。だが、2005年に経営破たんのため民事再生法を申請した多々良学園は、2006年9月に高川学園と校名を改称することになる。

参考:スポーツナビ | 全国高校サッカー選手権大会 | 第86回 | コラム・会見


はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

HTML convert time: 0.310 sec. Powered by WordPress ME