2006/05/26

マドリー…に思うこと(愚痴) Part.I

さてブログの更新が止まってきた一因にマドリーの弱さがあるわけで,(まぁmixiとかyoutubeもあるが)
なんかもうサッカーはJ1以外触れたくない気分になってきてた.
シーズンも終わったしね,再び触れていく方向で。
というか今やマドリーファンはシーズンオフにしか夢見れない…

とりあえず来シーズンは会長も変わるし,UCL圏内取れればもういいですよ。
臙脂と紺のチームもラポルタ政権1期目は冬まで弱かった長期的な目で見守ります。
その代わり来季はフラド,ソルダード,デ・ラ・レー使ってあげて欲しいですなぁ。

会長選次第でどう転ぶかはわかんないけど,とりあえず移籍する可能性が高いのはこの人たちか…

  • サルガド − サブ扱いは我慢しないだろうなぁ
  • エルゲラ − ベンチ外は我慢しないでしょう…
  • ミニャンブレス − うーん…怪我しすぎ…
  • パヴォン − メヒアに抜かれて出場機会激減.移籍志願してるだとか…
  • カルロス − チェルシー移籍は狂言なのか?ホントなのか?
  • ジダン − てか引退…まぁ新生マドリーを作りあげるためにはジダンを外すことには賛成.プレイは見たいが。
  • グラベセン − エヴァートンに出戻り?とりあえずやはりDHでは無理.CHとして残るんであればフラド,デ・ラ・レーの出場機会を邪魔する可能性が高いので個人的にも絶対放出して欲しい.
  • カッサーノ − 期待したんだが…デブったままではね…よくインテル取ろうとしてるな。

加えて出て行く可能性がある方々としてロナウド,Pガルシアあたりが挙がってますな。

で,以下戯言.
個人的にも新陳代謝も含めて来季の補強ポイントは左SB,DHくらいでいいかなぁと.
あと,例の23がいなくなって欲しいというか,彼ショートパス下手すぎでリーガ無理なので帰国で是非…
本人は残りたがってるみたいだけど,無理だ!彼にリーガは。
というかALL for ONEな選手は必要ない.

来季は人員整理して左SB,DH補強すればいんじゃないですかね?こんな感じで
OUT:サルガド,ミニャンブレス,パヴォン,カルロス,ジダン,グラベセン,カッサーノ,ベックス
IN:ディアラ(ユナイテッドが必死に誘ってるが,本人がマドリー行き希望な模様),デル・オルノ(ロベカルの交換要因なの?),ポルティージョ,ファン・フラン(出戻り)

これにカスティージャから完全にフラド,ソルダード,デ・ラ・レー,フィリペをステップアップさせればオッケーなのでは?
こんくらいでいいですよ,もうホントに毎年裏切られまくったし,地味〜に行きましょう!
これでも十分だと思うんだけどなぁ…


(結構サブはテキトーなポジションに書いてます)
なにせ来季の希望はグランカピタンをCF起用してほしいことに尽きます!!
こういうのとかこういうの見るとやっぱしFWで起用するべきだと思うんですが…

で,アドリアーノもズラタンもいらねーす。
2人とも決定力ないじゃん。補強する意味がわからん。
ロナウドが出てしまうならニステルロイとかの方が欲しい…それか純正ウイングとか。

なんかグダグダの文章になってるのでこの辺で。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2006/01/03

私的に2005-2006シーズン半期でいい選手とか

とりあえずサッカーもシーズンの半分が終わりましたが、とりあえずここまでの私的なベスト11などをば。
私的なベスト11はこれだ!!↓
(別にこのシステムが強いわけではない。一応選んだ選手を当てはめると3-6-1になった。)

私的なベスト11

GK
カシージャス :(マドリーファンには)神!!チームのDFがきちんとしていればもっと評価される。反射神経は最強。
DF
テリー :鉄壁のブルーズの中でも際立つ危機察知能力と圧倒的高さ。キャプテンシーも素晴らしい。
ルッシオ :バイエルンにおいてもセレソンにおいても不動の守備エース。
キャラガー :昨シーズン、ビッグイヤーを獲得し貫禄が出てきた。恐顔、ド根性。
DH
デミチェリス :不要と思われたアルゼンチン人は大化けし、強いバイエルンを蘇らせた。
CH
ランパード :豊富な運動量と脅威のミドルシュートを持つ鉄人。守備も攻撃も一流。
ジョー・コール :昨季飛躍を遂げたイングランドの天才は、プレイ安定度が向上しブルースの軸になりつつある。
ボロウスキ :194cmの巨漢から想像できないテクを持つ中盤のユーティリティ。エッフェ、バラックの次は彼だ。
OH
ロナウジーニョ(MVP) :何も言うことなし。早くバルサからいなくなって欲しいばかり。
カカ :3年前にイタリアに渡って来たブラジル人は、着実にステップアップし、試合を決められる男になりつつある。
FW
トレゼゲ :世界最強のシューターは怪我さえなければ当然ベスト11のNo.9。

次点
ミカエル・エッシエン :ブルースの中盤に更なる運動量と推進力をもたらした。
ジュニーニョ :FKは世界、いや日テレ的に言えば地球一。
ゼ・ロベルト :バイエルンでもセレソンでもチームのバランスを保つユーティリティー。
エメルソン :いっつも凄いので次点(w
クローゼ :ただの身体能力だけのFWから、アシストもこなす万能型FWに進化しつつある。
シェフチェンコ :相変わらずなので次点(w
などなど…

ニュースター
メッシー :脅威のアクセルとドリブル。これで決定力がついて来たらぶっちゃけマドリーファン的には困るので勘弁。

日本人
中村俊輔 :日本人にして名門セルティックでゲームメイカーを問題なく担当は実際驚き。
松井大輔 :パープルサンガのサーカス野郎は立派なサッカー選手に進化。決定力がつけば言うこと無し。

期待を裏切った人たち  (私情入りまくり)
ロビーニョ :死ねばいいのに。
ルシェンブルゴ :死ねばいいのに。
ペレス会長 :死ねばいいのに。
などなど…

最大の失望
ベルナベウでのクラシコの惨敗とラウール負傷のWパンチ…

さて、マドリー後半は頼みますよ。マジで。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2005/11/22

ルシェンブルゴの未来はない件

さて、前までの記事で愚痴ってましたが、あれだけ書いておいて書いてなかったこと。
そう、監督の挿げ替え…
個人的にはシーズン途中の交代はやはり賛同しがいものがあったのでホントは就任して欲しい監督がいるものの触れてませんでしたが、
こんな記事↓を見ては書くしかないなと。

 
いやぁ、大賛成。
というか、ルグエンに就任して欲しかったんすよ、実際。
前のエントリに書こうか書くまいかと思ってたところ。
なにせ時代遅れのマドリーのサッカーを変えて、現代的にしてくれる監督が僕的には希望なのでね。
ルグエンの作り上げたリヨンの4-1-2-3-0の0TOPシステムは凄く綺麗で好きですし。
まぁマドリーであんな動くサッカーするのは無茶でしょうから、違うシステムになるんでしょうけど、彼ならなんとかやってくれるのでわ?と期待したくなります。
実際、魔法陣とか無茶ですからね。普通に。 
まぁホントはカッペロとか来たら神ですが、まぁ可能性ないし、ル・グエン是非で。
と言っても彼のチームとか作るの時間かかりそうだから、今期はルシェンブルゴなんとか耐えてください、マジで。

Le Guen

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

クラシコ歴史的惨敗&ラウールの怪我を受けて、冬の移籍とかへの妄想も膨らむ件

さて、前のエントリで散々ボヤきましたが、歴史的惨敗を受けてやっぱりというか早速スペインの世間の興味は『冬の移籍マーケット』へ…
熱狂的レアルマドリード・ファンによれば、
ルシェンブルゴ監督の要求は、シシーニョに加えてOHとCFらしい…
候補に挙がってたのはこの人たち

  • シシーニョ(サンパウロ)
    コンフェデでのドリブルは確かに凄かった。が、今必要なのかはよくわからん。少なくとも今冬に必要ないように思う。SBとしては。
  • リカルジーニョ(サントス)
    移籍金不要、EUパス持ち。見たことないので謎。
  • ランザート(AZ)
    AZの中心選手。この人もちゃんと見たことないので謎。CHとOHをこなすって、なんとなくグティとポジション被る気がするけど、グティの控えがいないのでアリっちゃぁアリ。
  • トーニ(ヴィオラ)
    あのゴール前でのプレイは凄いけどロナウドいるじゃん?必要ない。あと年齢もネック
  • アレックス(フェネルバッフェ)
    欲しい!!(w。ただ、冬には必要ないと思う。あと、ブラジル人はなんか信用できなってきましたよ。

とまぁ見事になぜか攻撃的なポジションメインの補強…なんか間違ってないか?
というか冬にこんなに選手獲得するとかありえなくない?せいぜい2人くらいだろうが。

さて、ここから妄想の世界に入りますよ。
で、個人的に今冬の補強は素人ながらにコレだと思う。

  1. 控えでもボヤくことなく活躍できるサブFW
  2. 相手カウンターの起点を潰す選手
  3. 守備ユニットに気合を注入できる選手

まず「1」。個人的にはラウールが離脱したとは言えFWは4枚いる(ロナウド、バチスタ、ロビーニョ、ソルダード)ので獲得は必要ないと思う。
でも、ソルダードとロビーニョ、というかロナウド以外怪しいので、ポルティージョをレンタルから戻して欲しい。
ポルティージョはブルージュで結構頑張ってるみたいだし、カンテラだし是非カムバックで。
まぁUCLに出れないのはネックだけど、長期的視野でね。

次に「2」。
ここ、一番大事。なんせマケレレがいなくなってからというもの相手のカウンターが入ればほぼシュートまで持ってかれるという素晴らしいディフェンスを行っているマドリーですからねぇ。
是が非でもこのポジションが欲しい。
個人的にはリヨンのディアラが凄く魅力的なんですが、まぁ取れるわけないのでねぇ。
グラベセンが怪我治して、去年の動きと自信を取り戻してくれれば…と。

で、「3」
ここで、個人的に斬新なアイデア。
移籍金なしで取れるロイ・キーンと半年だけ契約して欲しい。
こんな状況らしいし↓

「おいおい…」的意見だと思われそうですが、一応理由としては…気合(w
いや、ギャグじゃなしに、笑えないくらい今のマドリーには覇気がないのでね。
だってキーンいたらベッカムとか頑張りそうじゃないすか。
それに今期はラウール抜きでの戦いになりそうですし、グティキャップは不安です、正直。
兄貴分は必要です。
2年くらい前のバルサ(ロナウジーニョが加入した年、確かクアレスマやら掴まされたりして冬まで弱かった)がダービッツの加入で変わった時があったじゃないすか?
あんな感じで変わんないかなぁとかね。
まぁ所謂「神頼み」的発想です(笑

ちなみに僕的にはロイ・キーンはCBで。
さすがにあの運動量でピポーテは無茶でしょうから。

そんな感じで冬はポルティージョを戻し、シシーニョとキーンを獲得で。
システムはこんな感じの4-4-1-1。
まぁバランスだけ重視であんまし強くなさそうというツッコミは無しの方向で。
 

「おいおい?まだ今年の試合まだまだあるじゃん?」というツッコミに対しては、冬まではこの布陣でいくのが、まだバランスがいいのではないかな?と思います。
 

とまぁ適当に語ってみましたが、そもそも、今のマドリーは選手うんぬんの問題ではない気がするのでね、システムを固定(今期のマドリーは形がない…)ほしいなぁとか思います。
ホントに最強の補強をやるならペレス会長をクビにしてくれるのが一番ですがね。
もう、アブラモビッチがマドリーの会長もやんねぇかなぁ…

うーん、明日のリヨン戦も全然勝てる気がしないです。
そして今年も無冠ですかねぇ…

この人たちが懐かしくてしょうがない、今日この頃。
あの頃は…
  

と哀愁漂いますが、好転願います。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2005/10/20

レアル・マドリーvsローゼンボリ 1stレグ -魔方陣は勘弁-

昨日のUCLのレアル・マドリーvsローゼンボリの感想。
まぁ先に結果を行っておくと、ローゼンボリが先制するもマドリーが後半4得点で圧勝だったわけです。

とりあえずスタメンはこんな感じ↓

しかし、これをみてまず驚いた。
リーガで調子いいシステムを捻じ曲げて、なぜに今更魔方陣に戻すわけ?まだルシェンブルゴが魔法陣に未練があったとは!!
絶好調のグティいないし。
とか思いつつ、試合開始。

試合が始まったら基本的にはマドリーが相当押し。でも、ローゼンボリのエスペン・ヨンセンのナイスセーブでローゼンボリも耐える…
しかし、この試合マドリー攻め込んではいるんですが、前半のマドリーはお世辞にもよくない。特にチームのバランスがよくない。
元凶はロビーニョとディオゴ(特にコイツ)。
ロビーニョはバランスうんぬんじゃなくてなんも考えずにドリブルでつっかけて簡単にボールを失ってたなぁ。
無駄に持って攻撃のスピード落としてたし。

で、初スタメンですごい注目してたディオゴは実際、結構酷い。
あがるタイミングとかは結構いいんだけど、クロスが下手。で、本人もそれを自覚してるのか無理に抜きに行ってシュートに行こうとする。(もちろん枠外)
まぁサイドバックがあがるのが魔方陣らしいので、システム的にはこれでいいんだろうけど、バランスは最低だったなぁ。
基本的には、スカスカの右サイドのスペースにディオゴがするする上がって行き、そのスペースを仕方なしにベッカムとウッディが埋めるって感じ。ディオゴの戻りすげぇ遅いので埋まりきってもない。
好調のベッカムが攻撃あまりせずに、なぜか守備してましたよ…
あと、ラウールもなんだか守備ってたなぁ、CHぐらいのポジションで。
要は、こんな感じ↓のシステム。

結局試合はといえば、案の定というかあっさりディオゴの穴をカウンターでつかれて失点。
うーん、できすぎな展開(w
で、この前半の終わりの頃にバプティスタが負傷。

後半、負傷のバプティスタに代えてグティIN。それにあわせてシステムを通常時に戻す。
通常時といえど、マドリー押しっぱなしなのでこんな感じ↓。

このシステムに代えてからマドリーの動きが格段によくなる。
この変更がよいなぁと思ったのは、

  • ベッカムが右WGに入ることで、ディオゴの上がるスペースがつぶされ、ディオゴの無謀な上がり減少。
  • 中盤にジダン、以外にグティというゲームメイカーを置いたことで、ボールが収まるところが増え攻撃の安定。
  • ベッカム、ラウールが攻撃に専念。

あたりでホントに別のチームかのようにいい動きで、マドリーファンとしてはホクホクな感じでした。
結果もついてきたし。
ディオゴもこのシステムになってからは特に問題なくプレイしているように感じました。あと、ロビーニョもこのシステムの方がやりやすそうにしてた。
とりあえずこの日のベッカムはマジですごかったなぁ。赤い頃のベッカムでしたよ、マジで。
フリーキックも決まっちゃうんじゃないの?とか思ってたら決めちゃうし。
間違いなくマンオブザマッチはベッカム。

しかし、バプティスタが負傷してなかったらルシェンブルゴは魔方陣ひっぱたんでしょうかねぇ?後半まで。
そうしたらどうなってたのやら…

ちなみに、僕がくさしてるディオゴですが、ここでは褒められてますな。
まぁまぁ僕の素人視点ということで暖かい目で見守ってもらう方向で。

あ、あと特記事項としてはスカパーの実況のズラ敷さんが、名前間違いまくりで最高だったなぁ。
ロベカルをジズーと呼び、グティをジダンと呼び、ジダンをジッズーと呼ぶ。倉敷にとってはマドリーなら誰でもジダンなのか?
金子との名コンビでの大はしゃぎはバルサ戦じゃなかったからかあんまし見られず。

まぁそんな感じ。
で、ちょっと気になる記事がlivedoor marcaに。
グティって昨日だけじゃなくて今後もベンチなの???絶対出すべきと思うんだが…

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

HTML convert time: 0.234 sec. Powered by WordPress ME