2006/06/20

本格焼酎「巻」

なんかオフィシャル見てたら、本格芋焼酎「巻」発売!!だってさ。
ほしいかも…
でも出すのちょっと遅いよね。
まぁJEFサポ用だからいいのか。
 本格芋焼酎「巻」

本格焼酎「巻」発売について
ジェフユナイテッド市原・千葉の巻誠一郎選手の出身地である熊本県の藤正宗酒造が、巻選手を応援するため『本格焼酎「巻」』を発売することとなりましたので、お知らせいたします。
参考:ジェフユナイテッド市原・千葉オフィシャルサイト:本格焼酎「巻」発売について

 ←別に販売促進用のバナーではない(w クリックしても買えません。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

TagNo Tags
はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

W杯11日目感想

スイスvs.トーゴ 
(見ず)

ウクライナvs.サウジアラビア 
前半4分のCKからのボールをルソルがダイレクトで得点。
これでサウジが前に出ないといけなくなる。
これがすべてだったかもしれない。
さらに追い討ちをかけるがごとく、レブロフがミドルにサウジGKの謎の反応で追加点。
まぁあとは無残…
アジア勝てませんな、ホントに。
未だに韓国の1勝のみ。

スペインvs.チュニジア 
立ち上がり、意気揚々と攻めるスペイン。
と、思ったらチュニジアに隙をつかれての突破を許す。
ジャジリがいい抜け出し。プジョルが振り切られる。
こんな速いの??ジャジリって。
スペインDF陣がジャジリを囲むものの、ムナリに出されてシュートを撃たれる。
カシージャスがいったんは止めるものの、ムナリのナイスレスポンス。
予想外にあっさりチュニジア先制。
まぁ見てる側にはこれで面白くなるなぁとか思ったが。

前半はチュニジアが統制の取れたナイスなプレスをかけており、スペインがお得意の無駄にポゼッションを高める。
そして時たま、ジャジリが恐ろしいスピードで前へ抜け出し、スペインゴールを脅かす…
前半はそんな展開。
ホントにスペインはよくやらかす持ちすぎ、回しすぎ症候群に突入…これスペインヤバイな。
そんな感じ。

で、後半。
アラゴネス爺が、ラウール,セスクを投入。
さらに、60分頃,ホアキンも投入。
投入したときには何故にビジャ落としてホアキン???
とか思ったが、これが当たる。
ホアキンのドリがすげぇ久しぶりに機能。
が、チュニジアも未だいいプレスを続けなかなかスペインに点の臭いはしない…
しかし、71分ホアキンがドリで突入。
セスクに折り返し、ミドル。
このミドルはGKに止められたものの。
いやぁ~来たよ。グランカピタン・ラウールの同点ゴル。
エジプト戦のときのようにラウールの鬼の詰め。
やっぱ動き出しといい,ポジショニングといいヤバイ。

ここで、チュニジアがどう出るかと注目してたら。
それでも守ると思ってたチュニジアが前へ出てくる。
これが勝負の分かれ目だったか、下手に押し上げたDFラインの裏にセスクがハーフウェイラインからトーレスに見事なスルー。
GKしっかり交わしてアウトサイドループでゴル。
ホントはどうせトーレスだから外すんじゃね?とか思ってたけど決めてくれた。

その後もトーレスにGKとの1vs1場面が訪れるもののそこはトーレス。もちろん阻止されます(w
しかし、トーレスといいズラタンといい最近はクライフェルト的に難しいゴールしか決めれないFW多いな(w

で、後はラウールのクロスにトーレスのヘッド!!
の場面でチュニジアDFがトーレスを引っ張ってこかしてPKゲット。
これを決めて3-1
終了。

そんな感じの試合。
しかし、アラゴネス爺さんよくわかんねーけどいい采配したすなぁ。

あと、ラウールが決めた後サルガドの所に走っていったのはなんかよかったなぁ…

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

何故だか急に聖闘士星矢・黄金伝説のクリアにトライ2

めっきりワールドカップに夢中なわけすが、1試合1試合の合間の微妙な1時間が暇につき、何故かFCの『聖闘士星矢 黄金伝説』のクリアを目論み中。

とりあえず星座も適当に射手座に決定してゲームスタート。
まずはプロローグでも入るんだっけ?と思ったらなんかいきなしゲーム進行中?
で、摩鈴さんさんと遭遇。

 サンクチュアリ…だそうです

で、対戦。とりあえず話しかけて小宇宙(コスモ)GET!!
 魔鈴さん

よくわからんが、戦うときにためる目盛りの合計が77以上(1個のゲージが20目盛りらしい…)だとペガサス彗星拳を打てる模様。

<彗星拳>
・HPowに使用した小宇宙の量が4以下で、目盛りの合計が77以上 ・・・(3)
・HPowに使用した小宇宙の量が5以上で、目盛りの合計が52以上 ・・・(4)
参考:聖闘士星矢 黄金伝説:データベース

言われるがままにペガサス彗星拳を撃つと、2発であっさり味。

その後もう少し進むと、今度は教皇らしき人とカシオス(久しぶりに聞いたな)に遭遇。
 教皇とカシオス

カシオスとの対戦に突入。
カシオス曰く
 「星矢!怖気づいて逃げ出したかと思ったぜ!!」

うーん、これは苦戦するのか?????
と思ったが…
 「ペガサス彗星拳!!」
で一撃。
 弱っ!!

で気づいたんだが、弱いと思ったらカシオスの台詞をよく見ると…
 「星矢!怖気いて逃げ出したかと思ったぜ!!」
じゃん!!
『怖気付いて』が正しい日本語だろ!!
バンダイ大丈夫か?
 

とかバンダイを憂いつつも、とりあえずペガサスのクロスをGET。
その後いくら進んでも何もおきません…
で攻略サイトを見てみると『「移動」→「城戸邸」へ行きます。』とのこと。
言われるがままに城戸邸へ移動。

ここで攻略サイトには

まずは病院に行って、ライフを回復してもらいましょう。
ライフはギリギリまで小宇宙に換えておくと能率的です。

って書いてあるのでうろついて病院にいってみる。
しかし、先生がいないとかで何もしてくれず。(※追記参照)
よくわからんので諦めて城戸邸に突入。沙織?とトーク。

 なんか漫画にもいたハゲのボディガード辰巳  沙織お嬢様

その後孤児院に訪問のち、コロッセオでギャラクシアンウォーズに参加…

(続く…)

[追記]
これ全然意味が最初わからなかったんだが、このゲーム、SELECTボタン→「のうりょく」でDAMAGE(ライフ)を小宇宙に変換できるんすな。
で、適当にDAMAGEを1まで下げて病院とかいくと回復してくれる模様。
ただ、闇雲に連続で回復してくれるわけではないみたい…
[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

何故だか急に聖闘士星矢・黄金伝説のクリアにトライ

めっきりワールドカップに夢中なわけすが、家で見てる日には、1試合1試合の合間の微妙な1時間が暇すぎ。
なわけで何故か最近はFCの『聖闘士星矢 黄金伝説』のクリアを目論んでおります。
このゲーム、無敵になれるパスワードがあったくせに難しすぎて当時クリアできなかったんだけど、世の中こんな親切な方がいるのでクリアできそうとか思ってしまったのでやってみる。
しかし、この人が書いてることまさに当たってますよ。
このページによれば…

そういった事態を見越してか、ライフ,小宇宙が無尽蔵に使える(すなわち無敵)
裏技パスワードが、各ファミコン雑誌で公開されました。

全国9万9千人のお友達は、「これでクリアできるぜ~」と喜んだに違いありません。
ところが、
このゲーム、無敵になったくらいではクリアできないことに気が付きます。
同じところをグルグル回るという虚脱な時間を過ごし、
お母さんから「夕飯の支度ができたからヤメなさい!」と言われる当たりに、
クリアできるか挫折するか、そんなところだと思います。…
参考:新・ゲームの話:聖闘士星矢 黄金伝説

まさに、僕この口。
当時攻略本も持ってなかった僕には到底無理。12宮なんて生まれてこの方お目にかかってません。
なわけでトライしてみております。

 スタート画面

で、とりあえずスタート…
と思ったら謎の生年月日入力。
いかにも大事そうなので調べてみるとこういうことね↓

パッと見「射手座」とか強いんじゃないの?ってことで全然射手座じゃないけど射手座でいきます。(※追記参照)
 謎の誕生日入力画面…初期値決定らしい…

まぁまぁそんなんでスタート。
ゲームのトライは次のエントリからで。

(続く…)

[追記]
最後までまともに勝負できるのは、山羊座で始めた場合だけです。参考:聖闘士星矢 黄金伝説:攻略5
だそうです…
なわけで、1911年12月22日生まれとかでプレイするのが入力も楽だし山羊座だしでいいんじゃないかと…
[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

2006/06/19

W杯10日目感想

日の丸vs.クロアチア 
これに触れるのは無理。
ヨシカツよくやった。
FWはシュートしろ。
稲も結構よかった、小笠いらんからスタメンで。

セレソンvs.豪州 
前半…オーストラリアがいいのか?ブラジルが微妙なのか?日本戦の影響か?つまらん試合。
後半…ロナウジーニョからロナウド出たところに,オージーのDF3人で詰める。
3人も行ったらもんんだからアドリアーノがほぼフリー。
あっさり出されてブラジル先制。
Jap.のためにもここからカーニバルが見たいところだったんだが…
その後豪州のパワープレイで押されてるし、セレソン…
となってた展開に投入間もないフレッジの一刺しで。終了~。
うーん、まさに日本がやりたかった展開…
しかもそのまま2-0で終わるしなぁ。せめて3-0にしていただけるとよかったんだが…

この試合ゼ・ホベルトとルッシオのバイエルンコンビの守備が鬼だったな。
あ、あとこの試合でエメルソンにイエロー出た。
これで日本戦は出てこないでくれるか???
とりあえずブラジルでカード1枚もらってるのはこの4人だが…
カフー、エメルソン、ロビーニョ、ロナウド
体力温存も含めどんな面子で来るんだろうか?
ルッシオとゼ・ロベルト出てこないで…

フランスvs.韓国 
フランスがマケレレ、ヴィエラの鬼プレスで主導権。
そして、前半9分。ヴィルトール→アンリであっさりフランス先制。
うーん、しかし韓国どうした?
マケレレ、ヴィエラの鬼プレスが効きすぎてて正直何もできてない。
特にマケレレおかしいわ、やっぱ。
で前半の30分くらい,ジダンのCK→ヴィエラヘッド
これが微妙な判定。
スーパーセーブなのか?否か?
これね↓うーん、確かに横から見るとギリで割ってないのかも…欧州の報道では絶対割ってるってことになってるらしいけどね。

試合はそのまま後半へ…
後半もフランスのプレスは激しい。
韓国は70分ごろ、アン・ジョンファン投入。
この時間帯にはさすがのフランスも疲労からか?特にヴィエラのプレスがぬるくなっていたので韓国に回されだす。韓国の攻撃の時間帯。
で勢いそのままに81分。
チョ・ジェジンのヘッドでの折り返しをパク・チソンが根性で押し込みゴル。
いやぁ、日本もこんくらいの気概見せてくれよ…
あとバルデズがポロポロ、ボールこぼしてんだけど、よくこんなGK使うな、フランス。

で、まぁあとなんだかんだで終了。
フランスは次ジダン出れず。これで終わっちゃうの?ジダン…

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

HTML convert time: 0.226 sec. Powered by WordPress ME