2005/01/06

なんとも普通の条件だ

レアル・マドリーの現状考えたら、なんだか当たり前の条件だな、「EUパス所持、UCL出場可能、テクあり」ってのは。
でも、これは白いチームが本気で守備的MFの獲得を考えてると考えると凄くポジティブな出来事だ。

改めて中盤の底でチームバランスを与えることができる選手が必要だ。

出した答とは「EU圏内パスポート保持者、チャンピオンズリーグ出場可、そしてレアル・マドリーのシャツを着るのに相応しい技術の持ち主」

参考:サッキとルシェンブルゴ、中盤の選手獲得に必死 -livedoor スポーツ

ちなみに前出のグラベセンについては、一応エバートンの監督が否定はした。というかいらないし。
個人的に来たらいいなぁと思うのは、ドラソー(ACミラン)かディアーラ(リヨン)とかだけど、2人ともUCL出れないからまぁ可能性はない。
ティアムとかどうなんだろうね、元バイエルンの。
まぁあのチームが白人主義貫くなら誰取るか、わからんが結果を早くみたい。

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

トラックバックURL

トラックバック URL :

コメント »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.143 sec. Powered by WordPress ME