2008/07/27

ビールを若者が飲まなくなった?理由

これって的外れな記事なんじゃね?太字の部分が真実なら「社会人のたしなみ」が変わっただけじゃ…

暑い! そしてビールがウマい! この季節、仕事帰りに生ジョッキを傾けるのはサラリーマンにとって至福のひとときだ。たまには新入社員を交えて暑気払いでも、と考えている人もいるだろうが、最近は「ビールが飲めない」という若手社員が増えている。 「若者のビール離れは著しい。女の子だけでなく、男までが“ビールは苦くて、おいしくない”と言うんです。ウチにも、ビール会社に入社しておきながら、シレッと“ビールは飲めません”という若手社員がけっこういますよ。なんで入社を志望したんだか」(大手ビール会社社員)…

 かつては飲めなくても最初の一杯はビールという暗黙の了解があった。それが社会人のたしなみではなかったのか。

参考:livedoor ニュース - ビール飲めない若者が急増中

ビール呑まない人が増えた理由は、自分が思うに下記あたり。

・昔は別に好きでもないけどしょうがなく1杯目は呑んでた人たちが「別に好きでもないもの呑むことなくね?」って主張しだしたから。
・昔よりお酒の種類が増えて、趣向が多様になったから。
・安い居酒屋のチェーン店が「ビール」という名前の別の飲み物(ビールの安焼酎割)を出すから。(あれはたしかにまずい)
・酒好き自体が減ったから(と、自分は感じている)

結局、酒の席で無理して嫌いなもん呑んでもしょうがないし、要は趣向の問題かと。
ビール党の自分としては、居酒屋の安焼酎で割ったカクテルとかを甘くしてのんでいる人の方がすげぇなって思うけどね。

しかし、この記事に食いついてこんなエントリを書いてしまった時点で、ゲンダイの記者に敗北していることに、書き終えた今気がついた…いい記事だわ、これ


はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

トラックバックURL

トラックバック URL :

コメント »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.184 sec. Powered by WordPress ME