2005/02/17

イングランド人が一人もいないアーセナルが5-1で快勝

今週月曜のイングランドのプレミアのアーセナルは、5-1でクリスタルパレスを相手に快勝したんすが、
そんときのアーセナルのメンバーはが凄い。
↓こんな感じ。

[GK]
1 レーマン(ドイツ)
[DF]
22 クリシー(フランス)
18 シギャン(フランス)
12 ローレン(カメルーン)
28 トゥレ(コートジボアール)
[MF]
17 エドゥ(ブラジル)
7 ピレス(フランス)
4 ビエイラ(フランス)
9 レジェス(スペイン)
[FW]
10 ベルカンプ(オランダ)
14 アンリ(フランス)

[控え]
24 アルムニア(スペイン)
20 センデロス(スイス)
15 セスク(スペイン)
16 フラミニ(スペイン)
11 ファン・ペルシー(オランダ)

この面子がどう凄いかって言うと、このアーセナル、スターターとベンチのどちらにもイングランド人がいないんすよ。
イングランドのプレミアリーグなのに。
この試合のアーセナルの選手の国籍をグラフにするとこんな感じで、フランス人とスペイン人で過半数…
グラフ1:アーセナルのプレミア第27節の選手の国籍 グラフ1:アーセナルのプレミア第27節の選手の国籍

まぁちなみにアーセナル全体でもイングランド人よりフランス人のが多いので当然とも思えますが、
グラフ2:アーセナルのトップチームの選手の国籍 グラフ2:アーセナルのトップチームの選手の国籍
さすがにこれは、母国でも問題になってるそうですけどね。

これで、2006-07シーズンからセリエAが導入する「クラブ内の選手の少なくとも50%を国内育成組織出身のイタリア人選手にする」みたいな制度がイングランドでも導入されると思われます。
そうなったら、アーセナルは強いままでいられるのでしょうかね?

[2007-10-03 追記]
このエントリはかつて Blosxom 用に書いたものをスクリプトで自動変換したものです。真面目に確認していないので,デザインの崩れやリンク切れが残っています場合にはご容赦ください。

TagNo Tags
はてなブックマークに追加! この記事をLivedoorクリップ! Yahoo!ブックマークに追加! del.icio.usに追加! ニフティクリップに追加! Buzzurlに追加! このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する BlogPeople Instant Bookmark に追加! newsing it!に追加! PingKingポッケに追加!

トラックバックURL

トラックバック URL :

コメント »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.188 sec. Powered by WordPress ME